激戦か?今年の入試

受験 2015.02.20 Friday msophia

国立二次試験が2月25日に開始される。今年は新課程が導入された初年度だけに、3年生にとってはやりずらいだろう。理科、数学がかなり旧課程と異なる分野が新しくはいっているだけに、3年生が対応うまくできないと思われる。
特に、数学では行列、一次変換が削除されて、複素平面がはいっているが、高校現場でどこまで教えていいのかてさぐり状態のようだ。複素平面はかなり奥行きがある分野だけに細かい部分は難しかろう。新課程初年度だから、まだ難解なものは大学側が遠慮はするだろう。一方、旧課程の浪人は行列と一次変換には山をはるべきだ。一次変換の出題率はは過去低いものだったが、案外最後の年度だから、一次変換が出題される可能性はある。
他の分野には整数、ユークリッドの互除法、幾何学、確率統計が新課程では掘り下げて教えている分野だから、旧課程の浪人が弱いところだろう。複素数と行列、一次変換は現役と浪人は互いに選択分野としての出題となるだろう。
それ以外の分野は共通問題で出題となるだろう。センターでは浪人が得をしたが、今度は逆の状況がありそうだ。
JUGEMテーマ:日記・一般


  • Yahoo!ブックマーク
- | -

七年目の春

受験 2015.02.13 Friday msophia

私が予備校で長年教えてきた生徒が今年ついに合格した。三年前には私の塾にまで英語を習いにきた生徒だった。高校卒業した時は歯科大学へ入学したが、一念発起して医学部を目指し、予備校へ来た生徒である。確か予備校で四年間受け持ったが、ここ二年は僅差で不合格であった。気が弱いのか、勉強不足なのか、はたまた本番で力がでなかったのか、合格できなかった。仲間たちにおいてきぼりをされて孤独感も強かっただろう。
彼は高校卒業して総計で七年という長い、長いトンネルをやっとくぐり抜けたのであるが、本来がお人好しで、人と競り合うのが得意でない彼は、私が担当する英語は上達した。予備校全体でトップになるくらいの力がついた。だが、数学は本来得意でないために本番では知らない問題への対応が弱かったのだろう。化学、生物が選択だから、物理、化学選択組のように高得点がとれる可能性は低い。いろいろあった負の状況を克服してやっとつかんだ医学生への切符、大切に活用してほしいものである。
もう一人長いトンネルを抜けた生徒がいる。女子生徒だが、この子も予備校で教えた生徒だった。一年で予備校を出て、故郷の鹿児島へと帰り、地元の予備校へ通っていた。二年間は鹿児島から私の塾まで習いにきていたが、ようやく合格できた。「こんなに一次試験に合格して、忙しくて大変です」と嬉しそうにいっていた。女性の医学部合格は非常に難しい。数学、化学の計算、物理等すべてが女性が苦手とするものだろう。「女の感情を捨てないと理数科目はできないよ」と私は、医学部希望の女子には日ごろから言うようにしている。医学に合格したのちは、十分に女性の細やかさ、機微にふれる感情の配慮は生かしてもらいたい。
昨年も一人七年目の春を迎えた生徒がいた。私が数学を一年間指導してあげたら偏差値が70まで伸びて、合格した。合格をしったとき大泣きをしたそうだ。この生徒は英語が平均程度しかできない(福大の薬学程度は合格できていた)
のがひとつの理由。数学は計算力だ劣るのと、難度の高い問題を解いた経験がないために、未体験ゾーンに入るとさっぱりダメになるという、症状をもっていた。彼は久留米の予備校付属の医師にょび校で七年間いたのだが、もっと速く合格してもいいはずの生徒だった。
長いトンネルを抜けたら春だったというのが、彼らの今の実感だろう。長いトンネルを抜け切れずに挫折する人達は何かが欠けていることに、本人が気づかないでいる。患者の症状を確認もせずに医者は手術や、治療はできないという比喩の本質を実感しないかぎりは合格できないだろう。
  • Yahoo!ブックマーク
- | -

医学部への志願熱もピークアウトか

受験 2015.02.07 Saturday msophia

「草木もなびく医学部へ」の志望者数にわずかながらも、変化の兆しがみえている。先日国立前期志願者数をの発表では、長崎医学部を除いて倍率が下がっていた。これは、今年のセンター試験が現役生には難しかったために出願できなくなった向きが多かったことを示唆している。点数不足で足切りされることほど若者にとっては「不名誉」なこともないし、来年を期して頑張ろうと思った現役生もいるだろう。
どうして西日本地域ではこれほど、医学部への傾倒が強いのか?理由は、関東に比して恵まれた職業環境が少ない、いい就職口が少ないことだろう。東京ばかりが繁栄する国のシステムを作り上げた今の体制が悪い。本店は皆東京へ引っ越したら、地方には工場しかなくなるのは当たり前のことだった。「田舎を再生しようという」叫びほどむなしく聞こえるものはない。九州では福岡市が独り勝ちの繁栄を謳歌している。今後故郷久留米はさびれていくだけだろう。先日発表された地価基準価格では、私の家の周辺は20年前に比して、2万円以上の低下。一方福岡市の住宅2倍以上に跳ね上がっている。
久留米も久留米医大があるから医者がたくさんいるが、その他の職業域は公務員、教員、銀行、薬剤師、その他医療関係者、自営業者、大会社のブリヂストン、ムーンスター等の地場産業を連想する程度で、職業がやはり少ない。医療関連への就職がかなりの割合をしめているだろう。昔はたくさん人がきていた文化街には私は最近いったことがない。空きビルが相当多いそうだ。また、町中のテナントビルは空き室が多い。一番街は市から補助金が出ているから若い人たちが開業はするが、やはり永続しない。やっぱり、久留米は農業しかないかな!というのが本音だろう。
こいう現状では久留米では勉強ができれば医学部を狙う人もおおくなるはず。市役所、教員も給料があがらなくなったそうで、困ったものだ。そこでデフレ解消のためにアベノミクスとなったのだろうが。いまや、アベノリスクと揶揄される始末。何をやってもどうもうまくいかないように見える国が日本だ。
しかし、がり勉して医学部を出てもその後の暮らしがバラのような人生というのは錯覚である。実は医者という職業は若い医者が病気になるほどきつい職業である。一日18時間労働が多い。特に外科医の仕事は朝から手術が始まり、夜中まで続くとか。新参の医者はベテラン医師が手術しているのを立ったままでずっと見学させていただかなくては、うまくならない。ただ見ているだけで、手を出したら叱られるとか。朝九時から深夜まで延々と立ちぱなし。そういう無駄を通して鍛える体育会系の側面ももつのが外科。軟な人は外科はやめたがいいそうだ。となると、もっと楽なほうへと皆行こうとするわけで、そういうのを確信泣き医師とか、日和見主義者、ぷーちゃんともいうのか。一流の世界とは縁がなくなる二流ドクターに成り果てる。あるいは、ジプシードクターとなる。
医師は現実になってわかる現実と夢のギャップの大きさが特徴だろう。これは、法学部をでて正義の味方になるつもりだった若い判事、検事、弁護士がすぐに痛感させられるものと同じギャップだろう。人生はそういうギャップがあるからこそ面白いが、いまの若者はものさしで図った通りの人生を送りたがっている人が多いようだ。ものさし人生はひとたびあなたの物差しが通用しなくなったら、どうするんだろう?安定を望むのは現代人間の本能かもしれないが、安定した人生だったかどうかは死ぬまでわからない。人生は飛行機と同じで、いつ墜落するかわからない。小山内ころからリスクなき生活を経験すると自分だっておばあちゃんみたいな、老後の安定した生活を送れるものだと錯覚してしまう。
医学部へ行っても20年30年後には医者が食えるかどうかわからないという、リスクを認識をしておくべきである。昔は東大病だったが、今は医学病が受験界では流行っている。今年は少しそこに変化の兆しが見えているのは良しとすべきか。若い人はもっと大きな欲をもってでかい目的を追求してほしい。人生は一度しかないのだから、理数ができるなら理系学科へ進み、勉強してほしい。就職は何年もさきなのに、会社は給料が高いのだろうとか低いのだろうかとか最初から気にしすぎると、職業は選択できなくなる。結果はおのずからついてくるものだ。でかい企業も社長が無能だと潰れるのこともあるし、小さい会社でも世界のシェアーが一番の場合もある。ブリヂストンみたいに今もって創業者の精神を受け継ぎ世界トップのタイヤ会社になったところもある。数年前まではトップ企業だった、シャープ、ソニーはすっかり落ちぶれてしまった。会社も人生も一寸先は闇だから、案ずるよりは産むが易しということだ。
JUGEMテーマ:日記・一般


  • Yahoo!ブックマーク
- | -

受験塾の弊害を直視しよう

受験 2014.07.24 Thursday msophia

私の塾のすぐ近くにかの有名な「英進館」がある。夕方になると小学生が塾スタイルで英進館へ通う姿が見れる。子

供たちをみると、皆、身なりもいいし、かしこそうな顔をしている。悪ガキみたいな子供は一人もいない。似たよう

な子供たちが集まる受験専門の塾が「英進館」である。 全教研は二代目経営者が継承してから、英進館にすっかり

塾生を奪われていまったらしくて、集まる塾生は普通の子供たちが主力である。昔は、全教研に追いつけ、追い越せ

と英進館に目標にされた「全教研」は普通の塾になってしまったようだ。一度、抜かれると逆転は難しいと判断した

のか、全教研は学研に買収されてしまった。

あの元気がよかった中垣一也さんも草葉の陰で泣いているだろう。英進館が久留米に進出してきたのは、小学生の受

験生の熱意度は久留米のほうが福岡より高いからである。医者が多いだけに、久留米の教育への投資は確実に高い層

が安定した数がいる。福岡は久留米ほど塾への高い投資をする層が厚くない。福岡市はサラリーマンが主体の街にな

ってしまったから、家庭の投資力にはばらつきがあるし、塾の数も多い。

全教研は久留米だけは死守すべきであったのに、田舎のほうへの展開にばかり目を向けて、失敗したということか。

英進館がしている戦略はそれほどたいしたものでもないのに、全教研はなぜ簡単にまけたのか。二代目が昔の古株講

師のノーハウを大切に残さずに、古株を追い出したのがまちがいだった。講師の力が売りの全教研が、マスプロ方式

の英進館に負けたのはここである。

一方、英進館の弱みは、マスプロ教育をしているせいで、講師が個の力がないことである。四谷大塚のテキスト中心

の教え方の弱点をつかれたら、次には英進館が負けるだろう。久留米は医者が多いだけに、塾のしのぎが厳しい町で

ある。

英進館へ通う小学生の姿をみていると、昔と違い、似たような子供が大多数で、昔はいた、普通の子供がいない。塾

に通う子供が限定されているといえる。私立中学受験が目標の子供がほとんどだけに、出来のいい子供が多いのであ

る。学校レベルがよくわからない子供は英進館は敷居が高すぎていけないが、近所に、比較的安い料金で勉強を教え

てくれる「寺子屋」がないから、差はつけられる一方であろう。元来筋のいい子供が公教育の下で、伸ばしてもらえ

ずにいるのがもったいない。

国がゆとり教育に力を入れている間に、すっかり教育の不平等が蔓延したのである。勉強させれば、もっとできると

思われる子供たちが、公的な教育の中で、力を伸ばしてもらえずに、うずもれてしまっているのは人材育成の点から

みても、国の損失と私は思う。小さいころから、たどるみちが違いすぎると、同じ世代間でのコミュニケイションが

なくなり、世代間の共同作業や交流もなくなり地域社会が成立しなくなる。昔は医者の子供や経営者の子供が特別コ

ースを進んでいたが、今ではかなりの子供が私立受験という特別コースに進み、普通の人達の生活ぶり、考えかたに

も触れず、また、彼らと口をかわすこともなく育っていく。



JUGEMテーマ:日記・一般


  • Yahoo!ブックマーク
- | -

大学受験にTOEFLを導入

受験 2013.03.21 Thursday msophia

この決定は遅きに失したものです。TOEFL導入が始まればようやく、受験英語と言う特殊英語が消滅することになるでしょう。喋れない日本人があまりにも多すぎるこの現状を打破するためにはこういう大変換をせざるをえません。今や、私立大学の慶應、早稲田、上智、青山、明治などのハイレベル私立大学では、GLOBLIZATIONの時代に協調して、英語問題は、受験英語離れが現実のものとなっています。そういう点では、国立大学に先んじているといえるでしょう。

私立医科大学でも、地元の久留米医学部の2013年度の英語の語彙問題を問う設問の1つは,Internet上に掲載されたどこかの(由来は不明)語彙力問題からパクっていました。よくいえば、そういうところからでもパクッテくるほど熱心に新しい問題をつくろうとする、努力がなされています。一方、九大の後期英語の問題長文は「あまりにも易しくて」私は、読むのを途中でやめたほどでした。久留米医学部の並び替え英作問題、解釈、英作文問題を九大医学部受験者がどれほど、とけるでしょうか?おそらく、あまり解けないと思います。九大は権威に「胡坐をかき」、久留米は「努力している」。この差は、じきに現れてくるでしょう。

いや国立大学は権威に「胡坐をかいている」のではなく、文科省の方針にただしたがって運営されている教育機関にすぎず、独自の発想がないのでしょうか。国立大学は、文科省にお尻を叩かれないかぎり、やる気がでないのでしょうか。もっと、時代を先取りして、独自の発想をするべきでしょう。TOEFLレベルの英語はとっくに受験に取り入れておくべきだったのです。随分長く、国立大学の凋落傾向が続いていますが、「税金泥棒」とは言われたくないでしょう。東大、京大、一ツ橋、名古屋、大阪だけで国立は十分といわれないようになってもらいたいです。

ちなみに、昔、2・26事件が起きた当時、税金泥棒呼ばわりされていたのは「軍人」でした。第一次大戦後の平和な時代に軍人は不要だったのです。大学は、平時だろうと戦時だろうと絶対必要なものです。もっと、九大は遠慮せずに、受験生をしごきあげるような問題を作成すればいいだろうと思います。そうすれば、じきに受験生の質が上がり、ひいては九大の価値も上昇し、さらに外国からの留学生も増えるのではないでしょうか。

  • Yahoo!ブックマーク
- | -




qrcode