福大、久留米医学部解答速報

福大、久留米解答速報 2015.02.03 Tuesday msophia

昨日、今日と連日で福大、久留米の医学部入試が済んだ。受験生は長かった受験期間を終え疲労困憊であろう。私 立医科大の受験日程が大学の重複が増え、受験生は数多く受験する機会が減少している。医科大学もなるべく出来の よい生徒を獲得したいからか、それとも他の思惑があっての「ガチンコ」日程が出来上がっているのか、よくはわからない。
福大と久留米は医学部のレベルでは久留米が上に位置しているのは間違いないが、受験生の人気度となると福大が上
だろう。都会になり切ってしまった福岡市と、昔のような勢いを失った久留米では若い人の集客率という観点からみれば、人気度は福大が圧倒する。一方、久留米医専と新設医科大の福岡では実態的に久留米が上である。受験問題を見ると、英語、数学に関しては久留米が難しい。伝統ある久留米としては試験レベルで福大に負けてはいられないのが本音であろう。
今年は久留米の数学は出題者が変わったことを、明示するほどに問題の傾向が変わったが、全般的に良問だった。確立がnを使って解く問題だったから、当てが外れた向きも多かっただろう。また、罹患率を扱った問題は受験生は解けなかったようだ。数靴量簑蠅鷲現爛譽戰襪任△襦数を扱った問題は計算は面倒だろう。正五角形の問題は受験生は一度は目にしたことがあるはずだ。
久留米の英語は並び替えの問題に若干無理な出題があったのと会話文が易しすぎたようだ。それを除けばあとは良問
だった。福大の問題は英語しか問題を解いていないが、長文のレベルが上がった。短文の解釈も難化した。語彙力の問題も難化している。むしろ、並び替えの問題が数年前と傾向が変わり易しくなってきている。
英語に関して2つの大学は発音問題を出題しているが、短文か会話文の長めのもの、または、空所補充といったタイ
プにそろそろ変える時期だろう。というのも、医科大で発音問題を出題する大学は日本医科大学がある程度だし、発
音は学校でまともに教えられていないからだ。センターが出題しているからそれに倣って出題しているのだろうか?



  • Yahoo!ブックマーク
- | -




qrcode